この症状は修理に出せる?スマホのトラブルを大公開

不具合の生じたスマホを修理に出す

修理の流れと方法とは?

不具合が起きたから修理に出したい、その流れを紹介していきます。しかしスマホと一言で言っても様々なメーカーやキャリアが輩出しているので、必ずこの流れに当てはまるものではありません。ここで説明するのは一般的な方法なので、詳細を知りたい場合にはスマホのキャリアやメーカーへ相談して下さい。
まず修理方法ですが購入店舗に持込や、メーカー工場へ送付という方法が一般的です。受け取ったメーカーはどこに不具合があるのか検証し確認します。不具合が確認出来たら部材修理、または基盤交換を行います。
それからユーザーの元に返却するのですが、預かりから返却までは1~3週間程度時間がかかります。
その間のライフラインに関してはキャリアやメーカーに代替機の有無を確認して下さい。

修理時の注意点をピックアップ

せっかく修理に出したのに、全く不具合が改善していない。この場合は一刻も早くメーカー、キャリアに連絡をして再修理をお願いして下さい。家電やデジタル製品の再修理は2~3ヶ月と決めているところがほとんどなので、この期間を過ぎるとまた修理手順を踏まなければなりません。
また修理に出すと言っても保証の有無でずいぶん負担が異なります。心配な方はスマホ契約時にオプションとして紹介される保証プランやカスタマーセンター、ネットを参照して加入するのも良いでしょう。
但しこれらの不具合はあくまでも自然故障についての保証なので、液晶割れや水濡れといった破損は保証外になるケースがほとんどです。心配な方は問い合わせ相談がベストです。


Shear!

B!