下半身太りにより生じる二次的障壁

多くの女性の悩みでもある下半身太りですが、これはただ見た目が太ってしまうことだけにとどまりません。

なぜなら、下半身が太ることによって様々な障壁が現れるからです。まず、ズボンが入らなくなルことによって生じる障壁。これはズボンを購入する時に顕著に現れます。太ももに合わせてサイズを選ぶとお腹がぶかぶかで着心地が悪くなり、ウエストに合わせて選ぶと今度は太ももがぶかぶかになりかなり不恰好なスタイルになります。このことによりファッションも楽しめず出かけるのも楽しくなくなり家に引きこもりがちになってしまいます。次の障壁は腰痛です。一見下半身太りとは無縁に思える腰痛ですが、下半身が太ることにより、立ち姿勢がお腹を突き出した姿勢になりお尻の上側に体重がかかることになります。つまり極端にいうと妊娠した女性がお腹を突き出して腰に体重をかけて立っている状態とほぼ同じ立ち姿勢になるということです。このような状態で日常生活を続けていたら腰痛になるのは時間の問題です。このように、下半身太りには二次的な障壁があり、そのため、自分を含めた多くの女性の悩みと言えます。

パエンナスリム